ただ、己が道を往くのみ。答えは聞いてない。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SURVIVE
061231_2217~01.jpg

ステラに、楓を持たせて撮影♪
楓かわいいですよね。ステラと同じぐらいにw

FictionJunctionYUUKAさんの歌う「荒野流転」がとてもいい曲です^^
今日の夕方行ったカード屋さんの店内で、流れていましたね♪
他にもアリプロさんや水樹奈々さんなど流れていて、実に店員さんの選曲センス良いですね♪
よく行くお店の中には、全くBGMが無くて寂しいお店もありますので、ちょっと見習って欲しいと思いました^^

一応、Lycee大会簡易れぽーとを。
12/31 公認大会 in スペースシップ21
使用デッキ:雪日フィアッカ紫音不幸(宙対策装備)
1回戦:TOMOYOさん 宙単バランス ○
しぐれ登場対応「取り合い」で「不幸」いきなり落とされてピンチ。
除去が回らないものの、師匠より賜った秘中の策「ちょお人気」が刺さる。
そこからは木登りで手札を圧迫して相手の川澄舞を封じ込めて殴り勝ち。バランスは一度も飛んでこず、相手の引きは悪かったようです。
2回戦:県商の虎さん 宙単 ×
フィアッカにコンバージョンできません><;
移動できるキャラが出ない→取り合い恐くて観鈴が出せません><;
紫音不幸に「取り合い」、頼みの「逮捕」も1発で打ち止め・・。
「ちょお人気」も刺さらないキャラばかりな上、引いてませんし><;
うまく行きませんね・・・。まだまだ調整と練習が必要なようです・・。

先日、念願のニンテンドーDSソフト
「ふたりはプリキュアMaxHeart DANZEN!DSでプリキュア 力を合わせて大バトル!!」
を手に入れました♪
キュアブラック、キュアホワイトのいずれか一人を選択。
横スクロールアクションのファイナルファイトを繰り広げます!
その昔、「美少女戦士セーラームーン」のスーパーファミコンソフトがありましたが、これも内容はファイナルファイトでした。やはりファイナルファイト風横スクロールアクションは、分かり易いし遊びやすいし楽しくていいってことですね♪
ちなみにこのプリキュア、ルミナスは使用不可です(TT)
あくまで「ふたりはプリキュア」なのだということでしょうかっ

なお、「ふたりはプリキュア スプラッシュ☆スター」のDS版も発売されていますが、これはただのミニゲーム集でファイナルファイトはありません。
きっと、前作プリキュアでのファイナルファイトは暴力的だとか批判の声があったんでしょうかねぇ・・私は好きなのにな><
スポンサーサイト

星空のメッセージ
どれだけボコられても、飽くなき挑戦は続く・・・。
Lyceeの公認大会へ出撃してきました。
皆さんのように、簡単なれぽーとを記していくとしましょう♪

12/30 Lycee公認大会 inカードトレーダー
使用デッキ:雪日フィアッカ紫音不幸
1回戦:HN不明 宙月 ○
2回戦:リーフさん 宙雪 ○
どちらも特筆すべき点は・・。デッキは遺憾なく回転し、「ロストテクノロジー」「木登り」で手札を圧迫しながら除去して殴り勝つのみ・・。
3回戦:県商の虎さん 宙単 ×
・・・取る戦略を間違えてしまいましたね・・。最初に除去すべき相手キャラを間違えてしまい、そこからの展開は不利に。大敗を喫してしまいました。
こちらのミスもありましたが、さすが師匠のライバルにして、兵庫県内でも有数の実力者です・・。プレイングの一つ一つが冴え渡っているのが分かります。
次はなんとかして、倒したいですね・・。
4回戦:朧月さん 月日 ×
きてしまいました朧月さんとの対戦。「まんが百景」での大会では連戦連敗中・・・。
朧月さん打倒の為に、毎週師匠の家に夜中にお邪魔して特訓していたようなもの。
今度こそは!と意気込んで挑んだものの・・・人間の力の及ばない領域に持ち込まれて、大敗。
後攻雪月小夜里でガンガンにキャラ展開してから、「霊媒治療」で小夜里消してエンドなんて・・。
しかもこっちはフィアッカこそ出たものの、手札に「不幸」2枚あるのに全く「不幸」の種を引きません。やっと引いたら対応で逃避行・・・。ごめんなさい::

負けを引きのせいにばかりはできません。
プレイングで補えるように、もっと頑張らないといけませんね。


その他、加古川市内のゲーセンで「戦場の絆」を初プレイ♪
これは楽しい・・!モビルスーツに乗れますよホント><
遊ぶ前は、どっかで見かけたようなバーチャロンもどきのチャチいガンダムシューティングだろうなーと思ってたんですが、ボックスに入りシートに座ってみると、本当にMSのコクピットにいる気分になれます^^ MSに乗ってる気分でした♪こんなゲームを待ってたんですって><
これは、はまっちゃいそうな気がします♪
三国志大戦ともども、色々遊んでみますか^^

大会後、雪村零姫さんと合流し、夕食。あちこち寄り道しながら帰途に着きました^^一緒に行動して、零姫さんという人のイケてるとこを改めて実感した今日でしたね♪

麗しのシャロン
syaron.jpg

木曜夜は例によって、師匠の家でLyceeの練習。
練習の成果、本番で発揮できて・・・いないような><;;
金曜はLyceeの大会出てきましたが、これまた最後の詰めの場面でプレイミスして負けています。
詰めになってくると、どうにも弱いな私・・。
詰め場面だけの練習ってわけにはいきませんし、ひたすらフリープレイを数多くこなしていくしかないですね・・。

ついに1/8シャロンを手に入れました♪
アーケードのプライズなど、田舎者の私には縁遠い><
おまけにクレーンの技術が無いので取得不可><
そんな私を救済してくれたのがアルターという会社♪
可愛いですねシャロン。
クイズマジックアカデミーのキャラでは一番のお気に入りになってます^^

あと、1年ぶりぐらいに三国志大戦に復帰予定♪
何故いきなり三国志大戦なのかといいますと、ネット友達の影響ってことで♪
呉のスーパーレアのカードをいくらか買ってきました^^
昔と違って、カード安くていいですねー
昔はスーパーレア一枚が1万円近くしてた時期ありましたっけね・・・。懐かし^^

ディペンド・オン・ユー
今日は、職場のラジオで浜崎あゆみさんの「Depend on you」が流れていました。
この曲、「サウザンドアームズ」というPSソフトの主題歌として有名なんですよね。
何?そんなソフト聞いたことないって?
えーと、どうフォローしようかな・・・やったことないソフトだし、保留でw
浜崎あゆみが「女子高生の教祖」だった時代の・・・遠い遠い、気の遠くなるほどの昔。
遥か神話の時代の物語。
当時、私がよく行っていた近所のゲーム屋さんにも、「サウザンドアームズ」が売られていました。
陳列しているパッケージに、浜崎あゆみが主題歌を歌っていることをアピールした雑誌の切り抜きらしき紙切れが貼ってあるんですよ。
ちょうどその時、浜崎あゆみがブレイクして「女子高生の教祖」になっていた時代のことです。
それを見た私は
ゲームなんだから、主題歌のアーティストじゃなく内容で勝負しろよ!
と思うと同時に
売りたくて売りたくて、必死なんだねゲーム屋さん。
と、感銘を受けましたわ♪
そんな幼き日の思いがふと脳裏をよぎった、2006年12月27日の午後でありました^^

この星の明日のために
「スーパーロボット大戦XO」というX-BOX360ソフトを手に入れました^^
帰宅後、さっそく開封してまずマニュアルを見てみる。
ん?主人公は赤月秋水・・・?主人公機はソウルガンナー・・
ま、まさかこれって・・・
「スパロボGC」と同じ内容では?!
実はスパロボGCは以前、とても安かったので購入して、そのまま積んでたんですよね。
いやー、普通に「スパロボXO」が「スパロボGC」の移植版とは知りませんでしたよ・・・恥ずかし><
微妙に、スパロボGCを買った千円分を損してしまいました。
でもま、きっとハード性能が高い分、「XO」の方が遊びやすいはず!
小学校の頃に大好きだった「絶対無敵ライジンオー」を鍛えあげて、この星の明日のために戦い抜くとしましょう♪
戦闘シーンが、「スパロボαforDC」を思わせる、3DCGアクション♪
「スパロボα」シリーズはどれもそうでしたが、横から見るだけの戦闘シーンとは少し違った味わいがあって○です^^
その他、敵の機体を「捕獲」できるシステムがあったりで、なかなか楽しくなりそうな予感です♪

ゲイツの野望-将星録-withパワーアップキット
先月購入しましたゲイツ野望の箱、X-BOX360をようやく開封することができました。
何故すぐ出来なかったのかというと、本体を置くスペースすらないほどに散らかっていたからですね。
そして「リッジレーサー6」をプレイ♪
「リッジレーサー」というと、どんな印象を受けますか?
初めて遊んだPS1ソフト?
新ハードで常に先頭を切るソフト?
名作?凡作?
いろいろあると思いますが、知名度は高いです。面白いレースゲームだと思いますね♪
近年、「グランツーリスモ」の影響か、リアル志向のレースゲームが増えてきている気がします。
でも、あまりにリアルなレースゲームって、あまり楽しくない気がしません?
コーナー手前でキチンとブレーキ踏んで、キチンとステアを切って、キチンとアクセルを開ける。
実車でコーナーを速く走ろうと思ったら、こんな感じになりますよね・・。
なんか、地味ですよね><
たとえ邪道と言われようとも、ライトユーザーな私には楽しくドライブできるレースゲームの方が、いいと思いました♪

コーナーの外側からパワードリフトでライバル車をぶっちぎっていく爽快感!
簡単にドリフト状態に移行でき、ドリフト状態のクルマを自由自在に操れる楽しさ!
派手にドリフトすればするほど速く走れる!
ドリフト天国ですな♪
実車の動きとは遠くかけ離れていますが、これこそ「クルマ」の楽しさではなく「レースゲーム」の楽しさだと、改めて実感した日曜の夜でした♪
Copyright © NEGATIVE DESTINY EDGE. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。