ただ、己が道を往くのみ。答えは聞いてない。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレリュード
u02716801i7780.jpg

1/4は愛車のタイヤを交換した後、今度はまいしすたぁにクリスマスプレゼントを贈れてなかったので、買いに。
家族間でこういうことしてるのって、珍しいかもしれませんね・・。ありといえばありなのかもしれませんが。

そしてLycee大会へ。
1/4 Lyceeウィークリートーナメント in イエローサブマリン姫路店
使用デッキ:カエちゃんが可愛すぎてウェイクアップを忘れる雪日
1回戦:HN不明 雪宙 ○
遺憾なく相手の大型を除去し、中盤からフィアッカも成立。相手の長谷部彩を「木登り」ゲーしてダメージをねじ込み勝ち。
2回戦:無双残月師匠 雪日 ○
中盤まではほぼ同等の引きの強さで、展開。お互いしぐれと日のアタッカー1名ずつ並べる。でも相手には長谷部彩がいる分やや不利かも。
互いに菜々子を展開。しかし互いに「逮捕」をブチかまし、菜々子ゲーは成立しない。
フィアッカも互いに成立、しかし相手はリースリットのペナルティで「木登り」が流れロストテクノロジー1発で打ち止め。こちらも打点でアイテムが流れ、やはり1発で打ち止め。
殆ど互角の立ち上がりですが、こちらのアタッカーは里美としぐれ、相手は茉理としぐれ。茉理の対面に仁科弥生登場♪
里美と茉理の差が大きかったと思います。
お互いに大会で当たる度に、菜々子ゲーの痛々しさを憎んでいただけに、「四つ葉のクローバー」は一切許さず・・。
中盤まで引きが同等だっただけに、こないだの香川県出征の時よりは遥かにマシな試合だったでしょうね。
3回戦:HN未定 宙月 ×
バリバリにメタられてましたw
こちら全くフィアッカ成立せず、ショップ屋ねーちゃんが恐ろしい強さで木登り地獄に追い詰められる・・。
ショップ屋ねーちゃんが除去できない弱さが続く。
やっと撃てるようになった「不幸」で除去する対象を間違えたのもまたプレイミスか・・。
サイネリアはカウンセリングされるし、もう無理ですって・・。

残念・・・オフィシャルイラスト版サイネリア2枚目入手を逃しました(><;;;
口惜しいですねぇ・・。大会後、仲間と中華料理屋さんへ行って、飲んできました。飲まないとやってられませんって^^

その他:
ニンテンドーDS版「ファイナルファンタジーⅢ」を手に入れました♪
ファミコン版を遊んだことがあるので、懐かしさを味わいながらも、冒険を進めていく。
戦闘、装備、アイテム、魔法・・・至ってシンプルそのもの。
ジョブチェンジシステムがプレイスタイルに幅を持たせてくれる^^
いいですわぁ。これぞロールプレイングゲームって感じでさ・・♪
ゲーム開始直後からダンジョンに突入。序盤はある程度行動も限られているものの、装備を買う、街の外に出る、モンスターと戦う、経験値を稼ぐ・・・うんうん、普通にRPGしてますねぇ^^
いつまでたっても冒険の旅に出させてくれなかった「幻想水滸伝Ⅴ」とはえらい違いだっ!

なお、この記事のタイトルが「プレリュード」なのはファイナルファンタジーシリーズのBGM名からきています。
というのも、FFシリーズのタイトル画面で流れている神秘的イメージの曲・・・タイトル画面以外だとクリスタルルームやクリスタル関係の場面で流れていますね。
アレのタイトルは「プレリュード」なんですよ><
たまに「クリスタル」って言う人いますけど違います><
覚えておいてくださいねっ♪ってことをアピールしたかっただけです^^
志摩子さんはなんとなく・・・。「マリみて」で一番好きなキャラだし、なんとなく浮かんだだけだったり。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © NEGATIVE DESTINY EDGE. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。