ただ、己が道を往くのみ。答えは聞いてない。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャスティファイズ
u02716801i9343.jpg

ニンテンドーDSでは、GBAのソフトも遊ぶことができます。
しかもGBAはおろか、GBASPやGBミクロなどより画質はきれいになりますし、DSライトはコンパクトかつ軽量で持ちやすいときてます。
これでは、もはやGBASPやGBミクロは無用の長物に成り下がってしまいます・・。
なので、腐らせておくよりも売却するが上策♪
GBASPは旧GBソフトプレイ用においときまして、ミクロを売り払います。

いつもゲームソフトを買ってる最寄のゲーム屋さんに売りに行った店での査定・・・
画面の奥に埃が入ってるから買い取れないだと!
通常なら買取価格は4000円だっていうのに・・・ちくしょう!やってくれるぜ!

仕方なく、隣町のゲーム屋さんにも行ってみます。この店はやたらエロゲーの品揃えが良く、「彼女たちの流儀」もここで購入しております。
さっそく買取査定・・・
1200円だと!
ぼられた><; ぶぎゃーw
あまりにも安いのでさすがに買取は中断。

3軒目のゲーム屋さんに移動。
ここは、チケット買取システムというのを採用していて、チケット買取だと買取価格が上昇するというもの。
チケット価格が適正価格になるようにしてんじゃないの?なんて野暮なツッコミはこの際控えておきましょう^^
買取価格は、チケットで2500円、現金で2000円でした。
まあ、チケットの2500円で合わせておきますかねぇ・・。
チケットはこのお店でしか使えないので、早速ここでゲームソフトを買って帰ることにします。
店内を色々見てみるも・・・思った以上に微妙な品揃え。
気分的には、アクションかシューティングがやりたい感じですが、目を引くソフトがない・・。
RPG、シミュレーションは時間がかかるので却下・・。
ギャルゲーは・・・PCからの移植ならPC版を遊ぶ方がいいので、やはりこれといったものはなさそう。
親父がレースゲームをやりたがっていたので、レースを探すも・・・どれも微妙・・。
PS1やSSなどのソフトも探してみます。
お、ひとつ前から欲しかったソフトを発見♪
ポニーキャニオンより発売の「ファイティングアイズ」というソフト♪
ttp://www.secondtea.jp/figheye.html
ttp://www1.kcn.ne.jp/~hotoke/baka/t_fe.htm
こちらのサイト様の記事を読んでいただければ、どれほど凄い・・・クソゲー・・あわわ、エキセントリックなゲームかわかるでしょう^^こんな記事を読んで、遊びたくならないはずありません♪
まずは、480円で売られているこのソフトを買うことに決定♪
あと2020円分、何かソフトを買わなければなりません。
30分以上店内をウロウロして探しましたが、決まりませんねぇ・・。
ギャルゲーにしときますかねぇ。PCからの移植ではなく、PS2ならではのタイトルを。
最近お気に入りになってる西又葵先生キャラクターデザインの
「ふぁいなる・あぷろーち」
というソフトにします。これなら2480円なので、500円足せば買えますしね。

でも、親父がレースゲームやりたがってたしなあ・・・
何かレースゲームも買って帰ってやるかね。
ということでレースゲームの棚を見てみるも、微妙過ぎます品揃え・・。
「頭文字D」・・・前に遊びましたけど、挙動がおかしい上・・FDゲーなので却下
「グランツーリスモ4」・・・ニュルブルクリンクのタイムアタックが厳しすぎてライセンス取得不可能
「エンスージア」「バトルギア3」・・・親父はプレイ済
「セガラリー2006」・・・親父、ラリーのレースは好きじゃないんだよなあ。
どうしても決定的なソフトが無いので、外すのを覚悟でバカゲー臭いタイトルを選ぶことにしました。
「レーシングゲーム「注意!!!」」というタイトル。
パッケージ裏を見てみると、どう考えてもバカっぽそうで、外したとしても笑って楽しめそうなので、これを購入♪
1980円でした。

帰宅後、「レーシングゲーム「注意!!!」」を遊んでみる。
その実態は・・・洋ゲーでした。
走行中、他の車やガードレールや障害物に当たると、みるみるうちにボディが破損していくマシン。
最後はエンジンから火が出てます。それでも走れますがw
さらに猛スピードで障害物や壁に激突すると中のドライバーが車から放り出され、悲鳴をあげながら十メートルは吹っ飛んでいき、路上や障害物に叩きつけられるという。
体が叩きつけられた時のバウンドする動きが妙にリアルで、
「こりゃ、死んだな」
と思わせてくれるます。ドライブの楽しみ以外にも死の快感が味わえるとは、実にバリュアブル♪
「レーシングゲーム「注意!!!」」は本格レースやチューニング以外にも、ブッ壊す快感や、クラッシュして死ぬ快感を味わえるという。
最初に予想していたバカゲーを通り越した、グレートに楽しい作品でした♪
ある意味、グランツーリスモより楽しいといえますね^^
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © NEGATIVE DESTINY EDGE. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。