ただ、己が道を往くのみ。答えは聞いてない。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば光の戦士
u02716801i13745.jpg

DS版ファイナルファンタジーⅢ、遅くなりましたがようやくクリアです♪
封印の獣ケルベロスに敗れ去ってから・・バハムートの洞窟に篭ってひたすらレベル上げに勤しむ日々。
レベル60まで上がったところで、再び闇の世界へ。
以前は手も足も出なかったケルベロスを難なく蹴散らし、続く2ヘッドドラゴン、エキドナ、アーリマンを撃破。
暗闇の雲との決戦では、波動砲の前に全滅の危機に陥る場面もありましたが、うまくケアルガが追いついたのもあり・・長期戦にもつれ込みましたが、これをついに撃破。

・・・ルーネス、アルクゥ、イングズ、レフィア。プレイヤーの分身となり、共に世界を冒険した光の戦士達
・・・21世紀に蘇った、偉大なる名作「ファイナルファンタジーⅢ」
この2007年に出会った、小さなゲーム機の、大きな冒険と感動。
自由に冒険できない最近のRPGに萎えつつあった私に、希望を与えてくれました。
ありがとう「ファイナルファンタジーⅢ」♪
この感動は、きっと忘れない。


さて、次は・・・
GBA版「ファイナルファンタジーⅤ」に挑戦しようと思います^^
「FF5」といえば、FF3からの流れを組むジョブチェンジシステムの採用や、ラスボスよりも強い隠しボスキャラの存在が有名で、非常に遊び応えのある1本として知られていますね♪
本来なら順当に行くと次は「FF4」なのですが、こちらはスワンクリスタルにおいてプレイ済みなのでジャンプします。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © NEGATIVE DESTINY EDGE. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。