ただ、己が道を往くのみ。答えは聞いてない。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉連
u02716801i10562.jpg

世に言うバレンタインデーというものですが、「機動戦士ガンダムSEED」に登場するエピソード「血のバレンタイン」が先に出てくるのがガンダムファンのお約束^^

 血のバレンタイン
地球連合軍(地球軍)がコーディネイターが住む農業プラントユニウスセブンを核攻撃した事件。コズミック・イラ70年2月14日の聖バレンタインデーに起こったため、血のバレンタイン事件と呼ばれる。

地球連合軍、大西洋連邦所属のアガメムノン級宇宙母艦「ルーズベルト」を母艦とするメビウスの一機が、ブルーコスモスに属する将校の独断で持ち込まれた核弾頭ミサイルを装備し、ユニウスセブンへの核攻撃を敢行。この事件で24万3721人もの人々が犠牲となり、この悲劇により地球連合とプラントとの戦争は地球圏全土を巻き込む大戦へと拡大することになる。

オーブ、プラントの一般市民はこの事件が戦争勃発の引き金となったという認識ではあるが、地球連合軍の宣戦布告は三日前の2月11日に正式になされており、プラントへの攻撃そのものは事件やテロではなく、通常の軍事行動である。

しかし連合政府は当初「核攻撃」の事実を隠匿し、プラントの自作自演としていたあたり、核攻撃は本来意図しなかったことが伺えると共に、核が連合政府や国民にとっても公然のタブーであったため以降さまざまな問題を連合は抱えることになる。
(ウィキペディアより抜粋)

とまあ、種の話はわりとどうでもよかったりするのですが^^
今回はバレンタインデーに関するエピソードを一つ、暴露したいと思います。
自分のことを書く日記は良くないと言われたこともありますが、書かずにはいられない失敗談というか良い子は真似しちゃ駄目よ♪って具合ですから^^

それは、ちょうど2年前のことでした。
「ガンダムSEED DESTINY」が放映されていた頃ですね。私は大学4年生、卒業ギリギリで今のサラ金屋に就職が決まった頃でした。
バーガー屋さんでアルバイトしてたんですが、そこの同僚の子の紹介で、ある女の子と知り合いました。
私が種厨・・とまでは言いませんがガンダム好きだということを聞いて、友達になりたいとか。
まあ、知り合ってよくメールしたりカラオケ行ったり云々で、色々とそれなりに仲良くなった気もしたんです。
で、それがバレンタインの時期だったんですが、その子が私にチョコレートをくれたわけなんです。それも手作り。
チョコレートって絶対作るの難しいですよ・・作り慣れてないなら、なおさらです。
そんな中で一生懸命作ってくれたわけです。それはそれは美味しかったですよ。
うん、ここまではいい話で通りそう。
問題は、その一ヶ月後のこと。
ホワイトデーですね。クッキー作ってお返しするわけです。
いやー、クッキーどころか目玉焼きもまともに作れないというか作る気にすらなった事もない私じゃないですかぁ。
でも、手作りを貰ったわけだし、テキトーに買ったもので済ませるわけには・・と。
作ることにしました。けど、自分ひとりじゃ食べられる物は作れませんので、高校の家庭科部所属な妹にレクチャーしてもらいながらねw
妹の腕は確かでした。もちろん保奈美や楓には劣りますけどね。
妹の指示通り進めていくうちに、とてもオタク野郎が作ったとは思えないほどきれいなクッキーが焼けてしまいました。
ラッピングどうしよっかなーと思ってると、妹は小さい入れ物を持ってきました。
さらに、これをサランラップで包んで、リボンで切って結べばいいとの事。
うわー、どう考えても私が作ったとは思えないシロモノができてしまいました。可愛らしい袋にラッピング、確かな焼き上がりのクッキー。
妹の腕に感謝しながら、これをお返しに渡しました。

結果はといいますとね・・
喜んでくれていたようですが、それ以上に女としてのプライドをブッ潰してしまいました。
我ながら、外道なことしたなあホント・・。
不器用な子が、一生懸命に自分の力だけで手作りチョコ作ってくれたのに、こっちは大して苦労もしないで、相手のメンツを潰す超可愛らしいクッキーだもの。
手を抜いて良い結果だけ得ようとする・・・
これは、私という人間の性質を示すエピソード・・・。
まさに自分的「血のバレンタイン」だとも言えるエピソードであります。
それからは結局、お互い忙しい身になり、会うこともメールすることもがっくり減っていきました。今ではどうしているやら・・。
思えば、可愛い子でした。
Lyceeで言うなら、「大番長」の金剛丸彩や「SOUL LINK」の杉浦亜弥に似て・・ましたね名前は^^
いやま、名前だけじゃなくてショートヘアなとことか、雰囲気はそれなりに近いものがあったかも(何

ふふ・・・
良い子は真似しちゃダメですよホント♪
相手の一生懸命には、対応で一生懸命を撃ちましょう^^
結果、負けることになっても、後悔はないようにね♪

多分、読んではいないと思いますが、もし見ていたら・・
ごめんなさいね、むえいきりおさん。
以上、血のバレンタイン2年目の懺悔なのでした^^
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © NEGATIVE DESTINY EDGE. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。