ただ、己が道を往くのみ。答えは聞いてない。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーターストーム~発動機の嵐~
ic-akane5.jpg

プレイステーション3対応ソフト、「モーターストーム」を遊んでみました。
パッケージの裏面には

「うそだろ!?
 史上最大のレースイベントがついに開催!」
「体当たりなんか当たり前!
 これはルール無用の格闘レース。
 油断をすれば1秒後には大クラッシュ!!」
「大破するマシン、
 飛び散るパーツ、
 吹っ飛ぶライダー!
 こんなのあり得ねぇ!!」

などと、誇大広告かつ暴走気味なキャッチコピーが連発されております^^
以前の日記で「レーシングゲーム「注意!!!」」というソフトを紹介したことがありましたが、アレと同じノリで、さらに強化されたグレートな洋ゲーを期待していたのですが・・・。
プレイしてみると、中身は想像していたより大人しいんですよね。
コースアウトして谷底に転落・・・落ちていく様がスローモーションで再生されながら、底に激突したマシンは大爆発・・!なんてのを期待してたんですが、そこまではフォローされてませんw
コースアウトして転落した場合、すぐコース中央からリスタートされてしまいます。
走行中に壁やCPUのマシンとの激突でマシンが破壊され、火達磨になって「あ、死んだな」と思わせてくれるアクションは楽しめますが・・・
せっかくのPS3なので、もうちょっと頑張って欲しかったなぁ・・というのが本音でしょうか。

こういう遊び要素満載のアメリカンレーシングゲームは、真面目に攻略しようとすると大変難しいのも特徴です。
何度も挑戦しましたが、一番難易度の低いレースでも、全然勝てません・・。
うーむ、遊び要素とレース攻略、どっちが大事だろうか^
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © NEGATIVE DESTINY EDGE. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。