ただ、己が道を往くのみ。答えは聞いてない。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦士、再び……
u02716801i2592.jpg

この4/14(土)、カードトレーダーにてLycee公認大会へ参加してしまいました。
以前、BCC岡山へ行くということで、知人からラッキーカードの交換を頼まれていまして。
交換したラッキーカードを渡す為、カード屋さんに赴いたのですよ。
ついでに、せっかくだから大会でも出てみるか・・ということで参加なのでした。

使用デッキは、最後に使っていた宙単完全制圧。
シングルにてシルバーブレイズを購入し、劉秀と差し替えて投入。
1回戦:宙月 ○
恋愛探偵ゲーされずにすみました。洋一、黒理人と展開され、黒理人に恋人を抑えこまれましたがなんとか・・。
2回戦;日星 ○
相手は回ってなかったようです。超絶な打点を叩き出す日星の展開はなく、凛とユウの殴り合いが続く。智代を岡崎智也(D&T)に潰されましたが、2枚目の智代登場。恋人で抑え込みです。
3回戦:宙日 ○
舞と観鈴に完全制圧を撃ち、あとは恋人で抑え込みます。
4回戦:宙単るーバラ ○
初手にAP4が七夜しかいない>< 後攻スタートすると、相手るー→バランスw 初手弱かったし、まあ・・。
そこから舞にりりかと噛み合った展開を見せてくれますが、バランス相手だと智代のいるこちらが有利。引きを噛み合わされて苦戦しましたが、なんとか・・。

引退した身で、優勝してしまうとはなんとも・・><
相性のいい相手ばかりだったというのが大きかったですね。どの相手にも主力の智代が有効でした。
しかし、今回の相手は、どのデッキも新弾環境のデッキではない様子・・。

そう、月単がいませんでした。
強くなったと聞いてましたが、一体どれほどに・・?
それを知る為、夕刻よりスペースシップ21での公認大会へ出撃。

1回戦:月単 ×
プレイヤーの方の傾向から見て、おそらく月か雪であろうと予測、先攻柳也エンド。
相手ターン、「暗黒の儀式」が発動されました。
登場時に月4コストを発生させる、Verういんどみる1.0で登場したカードが登場、シエル出現。
自ターン、こちらは智代を柳也の後方に出す。これで逃避行にも耐性が付いたはず・・。
相手ターン、ドローを諦める代わりに2点回復するという能力を持ったVerういんどみる1.0の新キャラクターが登場。
さらに、「優しさ」の2ドロー版ともいうべき能力を持つキャラも登場。
そして噂には聞いていた月属性の4/3キャラが登場。
シエルが攻撃を仕掛けてくる。
そんなもの、恋人の前では無力・・!と思いつつ恋人を発動した瞬間、対応で「風神雷神」が発動されました。
恋人は一瞬にして無力化・・!!
なんということ・・・・
岸田洋一を柳也の左に出し、打点を上げる。しかし、1ドローを諦めて2点回復するという能力がある為、洋一の攻撃ではわずか1点しかダメージが入らない。
風神雷神を持つ4/3キャラは対面に宗一を置き、止めるが・・グラドリも陽子も来ず、シエルが全く止まらない。
相手はいくらでも手札が補充できるので、風神雷神はいくらでも撃てる。

・・・通用しない!
これまで使ってきた戦い方が、このデッキには全く通用しない・・。
これまでにも、雪に木登りゲーされたり日星に打点負けしたりする事はよくありましたが、どれもここまで絶望的なまでの威圧感はありませんでした。
さながら、機界31原種の逆襲に手も足も出ず敗北したガオガイガーや、ミケーネ帝国の新たな戦闘獣に手も足も出ず敗北したマジンガーZの気分でしたね。
しかし、危機に陥ったガオガイガーやマジンガーZを助けたキングジェイダーやグレートマジンガーに相当する存在も、きっとあるはず・・。
バランスが勝利の鍵になるのではないかと踏みました。
完全制圧ではここまで場の展開に差が付いてしまっては逆転できないですから・・・。
カードパワーに頼ることになりますが、智代バランスや舞バランスを炸裂させれば勝機も見つかるかもしれません・・・。
くれぐれも「力づく」には用心しておかねばなりませんが><


むぅ・・・引退したはずなのに、何故こうも熱くなってるんでしょう><;;
復帰・・・するのかな・・・それとも・・・
どうしましょうかね・・・。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © NEGATIVE DESTINY EDGE. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。