ただ、己が道を往くのみ。答えは聞いてない。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国盗り物語
u02716801i7292.jpg

FFⅢ、Ⅴ、Ⅳと遊んで以来・・・レゲーがマイブームになりつつあります^^
開放倉庫で面白いレゲーないかなーと思って歩き回っていると、ゲームボーイでレゲーを遊んでみるか!と思い立つ♪
「ハンディーゲームマシン ゲームボーイ」・・・。
初めて手にしたのは、小学校2年の頃でしたねー。
あの小さなゲーム機の中に、無限の小宇宙が広がっている・・・そんな感覚に囚われましたっけ。
目が悪くなると親には反対されましたが、お爺ちゃんに買ってもらいましたねぇゲームボーイ^^

今のDSライトでは旧GBソフトは遊べませんが、GBASPがありますので大丈夫♪
開放倉庫の中で私が手に取ったのは、私が初めて遊んだゲームボーイ専用カートリッジ・・
「SD戦国伝 国盗り物語」
これはSDガンダムの武者達を操作して戦うシミュレーションゲーム!
ガンダム軍団とザク軍団・・もとい頑駄無軍団と殺駆軍団のどちらかを選択。
MS・・いや、武将を動かして仲間を増やしつつ敵を倒し、敵の本城を攻め落とせば勝ちという、シンプルに見えるSLG。
本作の面白いところは、ターン制での進行ではなく、リアルタイムで武将を操作することができる点です。
これでCPUがチマチマやってる間に、中立武将のいる場所へ突撃してガンガン引き抜きかけて、一気に戦力を増強できます^^
さらに武将同士の戦闘シーンは2Dアクションバトルで熱い!
Aボタンでジャンプ、Bボタンで格闘(刀or槍)、十字キー下を入れてBボタンを押すと射撃(たねがしまorおおづつorふぁんねる)、十字キー下だけを入れると武器を構え、相手の射撃を受け止める・・
ファミコン、ゲームボーイの頃ならではのシンプルな操作ですが、武将の動きがかなり早く、なかなかアグレッシブかつシビアな戦いを楽しめます^^
また戦うフィールドによってステージは変化し、地形を利用した戦い方、逃げ方があるのもいい感じ♪
ベテラン同士の対人戦だと、かなり疲れそうですね(^^

ではさっそくこれを610円で購入し、ゲームスタート!
シナリオは全10本から選択。日本の戦国時代をモデルにしたシナリオ5本と、オリジナルシナリオ5本の構成。
ここでは、シナリオ1となる「ながしののたたかい」を選択♪
織田信長が三段構えの鉄砲陣で武田勝頼の騎馬軍団を打ち破ったと言われている、有名な戦いですね^^
軍は頑駄無軍、リアルタイム制、索敵有モード、難易度は1を選択でスタート♪
さっそく本城から「むしゃ・G」(武者頑駄無)出陣!
近くにいる中立武将に引き抜きをかける
「めたす」→「うむ、ともにたたかいましょう!」
「り・がずぃ」→「よろこんでおうけいたす!」
「でぃじぇ」→「うむ、ともにたたかいましょう!」
「りっくでぃあす」→「このいのち、おあずけもうす!」
このあたりは元々エゥーゴやロンド・ベルのMSがモデルの武将達だけあって、容易に仲間になってくれますね^^
次は、「げるぐぐ」に引き抜き・・ジオンのMSモデルだけあり、仲間になりにくそう・・と思ったら「このいのち、おあずけもうす!」w
次は「どむ」に「ぎゃん」。これまた無理そう・・と思ったら「うむ、ともにたたかいましょう!」ww
いよいよ、敵武将と戦闘です。最初の相手は、「こんざく」(「今殺駆」ザクⅡF型がモデル)。CPUの動きは滅茶苦茶ですので、楽です^^
引き続き「R・じゃじゃ」を撃破。「むしゃ・G」はダメージが大きいので一旦本城へ引き返します。
今度は「しょう・G」(「将頑駄無」その名の通り頑駄無軍団の将)出撃!
「ざくと」(「殺駆頭」やはり名前の通り殺駆軍団の頭領)
「しんざく」(「新殺駆」モデルはザクⅢ)
「こざく」(「古殺駆」モデルはザクⅠ)
を撃破♪彼らは殺駆軍団の生抜きですので引き抜きは絶対にできません><
「今殺駆」と「新殺駆」と「古殺駆」は「殺駆三兄弟」と呼ばれ、武者頑駄無達のライバルとして知られていたんですよー
ええ、もう15年ぐらい前ですね^^

敵武将を全滅させ、悠々と全軍出撃。殺駆軍団の本城を包囲します。
本城へ突撃すると
「よくぞわがほんじょうまできた てきながらあっぱれなやつ!
だがいきてこのしろからでることはできぬぞー!」
とメッセージが流れ、ボスキャラの「やみしょうぐん」とのバトルが始まります。
すごいパワーです「やみしょうぐん」、先鋒の「り・がずぃ」では殆どダメージも与えられずに倒されてしまいました。
続く「ぜいだ・G」(「武者精太頑駄無」武者ゼータ)、「めたす」も討死。
弟の仇を討たんと挑んだ「まあくつう・G(「武者頑駄無摩亜屈」武者MkⅡ)も逆に首級を挙げられてしまう。
兄弟達を討たれ怒りに燃える「しょう・G」と「むしゃ・G」は波状攻撃を仕掛け、ついに「やみしょうぐん」を討ち取りました♪

エンディング画面では「頑駄無軍団 大勝利」のメッセージと共に「しょう・G」が勝利のVサインを掲げております^^
またその両横には「ぼうる」(「暴留」ボールですね)が槍を掲げ、「えいえいおー!」と鬨の声をあげております♪
SD戦国時代の「長篠の戦い」は、頑駄無軍団の勝利に終わったのでした♪

以上で「国盗り物語」のレポートを終了します。
この記事を見て、少しでも「国盗り物語」面白そうかもって思えたら・・・幸いですね^^
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © NEGATIVE DESTINY EDGE. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。