ただ、己が道を往くのみ。答えは聞いてない。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAN YOU CELEBRATE?
otoboku_mizuho.jpg

Can you celebrate? Can you kiss me tonight?

We will love long long time

永遠て言う言葉なんて 知らなかったよね

二人きりだね 今夜からは少してれるよね

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PS2版「ドラゴンクエストⅤ」、サラボナの街にて結婚式を挙げるところまでいきました♪
当然・・・ビアンカを選択♪
(ちなみに主人公の名前は「リュウヤ」。子供には「ユキト」「ミスズ」と名付ける予定)

この結婚式こそ、ドラクエⅤ最大の目玉イベントだと思うのは私だけではないでしょう^^
ドラクエⅤ主人公は、はっきり言って波瀾に満ちた人生を歩んでいます。
少年時代は父親と二人旅を続け、陰謀に巻き込まれ・・目の前で父親を失い、強制労働施設へ送られる。
10年もの間、強制労働させられ・・・施設から「樽」に乗って流れ流れ脱出・・・生きているという母親を、そして伝説の勇者を求め・・さすらいの旅が続く。
苦難の旅の中、幼なじみの少女ビアンカと再会を遂げる。
そして、結婚・・・
父と死別して強制労働施設へ送られてから、主人公の人生は悲惨の一途を辿っていると言っても過言ではないですよね。
結婚は、そんな彼の人生で初めて訪れた「光」であるとさえいえるでしょう。
「ドラクエ」では感情移入できるようにする為、主人公は言葉や感情を表現することはありません。
今回はその演出、見事に活きていると思えました。
主人公「リュウヤ」になりきってプレイしていくほどに・・結婚イベントが感動できた気がします。

次は、ドラクエⅤの中でも難所の一つであるチゾット~グランバニアへの山道に突入です。
現時点であまり強い仲間がいないので、キングスライムあたりを仲間にしておきたいところですね・・。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © NEGATIVE DESTINY EDGE. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。