ただ、己が道を往くのみ。答えは聞いてない。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目覚めよ、魂のルーツ
u02716801i9654.jpg

以前の日記にも書きましたが、新しい職場へ異動になっております。
通勤には1時間半かかるわけなんですが、これは苦になりません^^ DSとPSPを楽しめる時間が増えて良い感じですね♪

そして、職場なんですが・・・
ええ、異動してきて良かったと思いますよもう。
同じ部署の同僚達は、非常にイケてる人ばかりなんです。
なんといいますか、前の店の上司や先輩方と違って、上からものを言わないんですよ。
不平不満や改善提案があれば聞いてくれて、納得のいく回答をくれる。
女性社員の方にしても、ひとたび必要とあれば果てしなく残業します。なんてファイト溢れる方々・・
前の店にいた定時に上がることしか考えてない女性社員とは全く違いますよもう。

前の支店にいた頃の上司は、残業など不要な状況でも「ワシがやる言うたらやるんじゃい」と無理矢理残業w
50歳の先輩がいたんですが、私が上司に意見しようとすると「上の者がやれ言うたらやるんじゃ」と鎮圧w
残業を拒否して勝手に帰ったりすることもできましたよ、けどそれをやると支店長はブリブリ怒り出すし、50歳の先輩との関係が悪化して仕事も教えてもらえなくなる。
仮に会社を辞めても次に行くべき場所も定まっていませんしねぇ・・。
私のいた場所は支店で、そこに人間は私を含めて5人しかいなかった。
5人の人間で構成された「支店」そのものが一つの生き物だといえます。
なれば、私一人の行動で支店を壊すわけにはいかず。
無意味な残業を強いて、上からえらそーにブリブリ言うだけの上司と先輩をスルーしながら給料ドロボーとなって1年3ヶ月を過ごしていたわけですねー。
もはや上司・先輩の意見=善、私の意見=悪という公式が成り立っておりましたねぇ。まあ、どうせ上からえらそーに言われるだけなので、意見することもなくなりましたが。

ある日、先輩に激しく責め立てられて、ついに限界に来たことがありまして。
もう辞める気満々になり、無断欠勤して、翌日には保険証と社章、社員証、そして退職願を持参して出社。
しかし・・・上司は「じゃあ辞めろ」とは言わなかったんですよね。
上からブリブリえらそーに言うのも、私の為だったそうです。
そりゃまあ、理屈の上では分かりますよ。けど、私を強くする為とはいえ、抑圧一方では無理ゲーですよ。
辞める意志を貫き通したつもりでしたが、退職には課長の承認が必要との事。
その時課長は非常に忙しい時期で、延々と遅延プレイに遭い・・そのままなんとなく残留になってしまいました。
まあ、辞めても行く所ないわけですし。良かったかどうかは分かりませんが・・なるようになったというトコですか。
そんなエピソードも、懐かしい思い出です。

で、話は戻って新しい職場の上司。
非常に私達に気を遣ってくれるのですよね。コーヒー買ってきてくれたり、有給を取得するよう勧めてくれたり、タバコ休憩でもトイレ休憩でも気軽に行くよう言ってくれたり。
残業の事でも、早く帰る日は早く帰るよう勧めてくれて。気を遣ってくれてると思うと、とてもやる気が出てきますよね。
私に対しても、上からえらそーに言うことはしなくて。積極的に言いたいことを言うよう、勧めてくれて。
ああ、このイケてる上司に恥をかかせたくないな!頑張らないとダメだな!
ああ、このイケてる同僚達に負けたくないな!自分だって彼らと同じ位できるはずだ!
みんな、私をこの職場で一人前のプロと認識して扱ってくれている。
変わらなければならない。イエスマンのままでは、失敗して上司に恥をかかせ、同僚に笑われてしまう。

そんな思いに駆られたこの月・火・水でした。
行動に移していくしかないですよもう。イケてる皆に笑われたくありませんからね♪
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © NEGATIVE DESTINY EDGE. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。