ただ、己が道を往くのみ。答えは聞いてない。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕らは宇宙の刑事に愛とは躊躇わないことだと教わった
u02716801i9558.jpg

「愛などという言葉…口から出たとたんに嘘になる」

「たしかに使い古された言葉…
 これほど安易に使い古された言葉はないだろう
 しかし、それでもあえていおう!

 この世で

 もっとも美しく
 
 もっとも強いものは

 愛だと……」

――――――――――――――――――――――――――――
 
―真理だなんだと無限の言葉を並べ立てる前に
 人はすでに持っていたのだ…

 愛という真理を…―

「も…もう一度教えてくれ。鳳…愛とは…
 愛とはなんだ…?」

「無償の
 やさしさではないか・・・」

―そ…そうだな…すべての人が…そのことに気づけば…
 
 人の世から
 
 争いは消える…―

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

車田正美先生の作品「B'T X」ACT55、56での鳳と凱の台詞より抜粋です。熱いやり取りですよね。
この世でもっとも美しく、この世でもっとも強いもの・・それが愛。
僕らは宇宙の刑事に、愛とはためらわないことだと教わりました。
愛ゆえに・・・人間は変わらなければならない時が来るでしょう。
そんな時、今の自分を捨てること、変えることを躊躇わないこと…それもまた愛か。

・・・14歳の頃、エヴァンゲリオンと出会ってから、アニメやゲームを、二次元をこよなく愛する道を歩み続けてきました。
・・・そんな道を、外れなければならない時が来るかもしれません。
俗に言う脱ヲタというやつですね。
果たしてどのような未来が私を待つのか・・。誰も知りません。どうなることやら・・・ねぇ・・。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © NEGATIVE DESTINY EDGE. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。