ただ、己が道を往くのみ。答えは聞いてない。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白き魔女
通勤に1時間半ほどかけております私。
毎日、通勤電車内は携帯ゲームにのめり込む「自分の時間」であります^^
しかし・・・「スーパーロボット大戦J」も3周目を数え、さすがに飽きがきます・・。
携帯機のスパロボはA、R、D、J、Wと遊んでしまいましたし・・
OGとOG2? うーん・・オリジナルしかいないスパロボは・・なんち違う気がするんですよ;;

どうにもスパロボが終わって退屈していたところ、正統派なRPGを遊んでみようと思いまして、
PSPにて「英雄伝説 ガガーブトリロジー 白き魔女」をプレイ開始♪

・・・・
15歳になる少年が、おさななじみの少女と一緒に成人の儀式である「巡礼の旅」を行うというお話ですね。
これがねぇ・・冒険してるようでしてない><
RPGは、冒険させてくれないと面白くないです・・。

基本的に、戦闘よりもストーリー重視のRPGなのですよね。
ですので、レベル上げやダンジョン攻略、ボスとの対決などには主眼が置かれていない・・というか、ダンジョンらしいダンジョンすら少ない!
現在第2章まで進めていますが、これまで「ダンジョン」と呼べるものは僅か1箇所のみだったと思います。
それも単純な通路のような洞窟で、攻略に要した時間は5~10分程度。
戦闘でも、苦戦する場面は殆どありませんでした・・。

主眼が置かれているのは、町の中で人物と会話し、イベントを起こしていくという事ですね。
自然と、町の中をさまよい歩き、イベント発生フラグとなる人物を探す、探す、探す!
それが「英雄伝説 ガガーブトリロジー 白き魔女」のメインですw

ごめんねぇ><:
私は、このゲーム、無理そうです・・。
RPGは町の中のイベントより、キャラクターの成長、バトルやダンジョン攻略、討伐が楽しいと思っている私にはこのゲーム、極めて不向きでしたぁー。
残念><
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © NEGATIVE DESTINY EDGE. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。