ただ、己が道を往くのみ。答えは聞いてない。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワーカー特士のようなワーカーになりたい
決めました♪

このブログは、ネガティブ・デスティニー・エッジと改名し、私のしょーもないネガティブな部分を中心に書いていこうと思います^^
おそらく見てる人はごく少数でしょうし・・・。コメントも公開しないので♪むしろコメント不可にしたいけど、それはできないみたいですね・・

さて、今日は突然ですが私、会社を休みました。
理由は、二日酔いと胃もたれと「かったるいから」なんですけどね。
もちろん会社にはきちんと風邪で休むと伝えてますが・・。25日の週初め、くそ忙しい時に休んだからなあ・・・かなり、顰蹙ものですな(汗
ま、それは仕方ないとして。

最近思う、自分はちょっと異常なんじゃないのかと。
同僚のみんなを見ていると、実に楽しそうに仕事をしてます。仕事が生きがいであり、人生の全てであるかのように。
でも私はどうしてもやる気になれない・・・いつもとりあえず「テキトーでいいか」なんです。
仕事してる自分は本当の自分ではなく、週末とアフターが自分の人生で、仕事は週末とアフターを楽しむための稼ぎの場以外何ものでもない。
だから、適当。怒られてもスルー。とりあえず怒りたけりゃ怒らせておくか、この上司w 今日は帰りにダイビング器材専門店寄って帰ろうっとw みたいなノリ。
おかしいよこんなやつ。

普通のサラリーマンはもっと真剣に仕事して、会社の中で自分の地位を高めようと必死なはずじゃん。
これって、アレかな
ニートで引きこもりな社交性ゼロのキモヲタ野郎を、無理矢理社会に出したから・・・・こうなったのでは?
そう、「オタク」という言葉の語源を耳にしたことがある。
80年代当時、アニメ・ゲーム大好きな「オタク族」は、他人のことを「あなた」や「君」とは言わず「おたく」と呼んでいたそうです。
これは当時のオタク族は、他人の事は表面上のことしか意図になく、人間同士のコミュニケーション・交流をしようとしない。だから他人「お宅」で十分だった・・というわけです。
つまり、自分の殻に閉じこもったままいたわけです。

これって、私の仕事に対するスタンスと同じじゃん♪
今は、このままでもいいかもしれません。しかし、三十・四十代になった頃・・・・そういうわけにはいきません。さてどうしたものやら・・・・
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © NEGATIVE DESTINY EDGE. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。